スピニングリールとベイトリールの違い

 

「スピニングリール? ベイトリール?」

「・・・」

 

釣り初心者セットを購入する時点ではリールの種類なんて意識しないことが多いと思います。

 

釣りの初心者セットに付いているリールは、ほぼスピニングリールのはずです。

 

以下のようなタイプですね。

 

ベイトリールは、ベール部分が飛び出ておらず、少しゴツゴツした印象を受けるタイプのものです。
これです。

 

ベイトリールの方が巻き取るパワーという点では上ですが、スピニングリールのが遠投しやすい。

 

釣りの初心者にもスピニングリールの方が圧倒的に使いやすいそうです。

 

因みに私はまだベイトリールを持っていません。

 

パワー感があるということで、船釣りなどでは重宝しそうですが、それまでは必要ないかなと思っています。

 

扱いもスピニングリールの方が扱いやすそうですし、子供の頃に使った事があったのもスピニングリールです。

 

だから、あえてそちらを買おうという気にはなれない感じがします。

 

遠投にもスピニングリールの方がよいということであれば、釣りの幅を狭めないためにも堤防釣りではスピニングリールかなと思っています。

 

船釣りなどで仕掛けを落とす水深が深くなったり、大きな魚を狙ったり、ラインの太さや重いオモリが要求される状況下ではスピニングリールの方が使いやすくなってくるのだと思います。

 

釣り初心者で堤防釣りを中心に釣りをしていくのであれば、しばらくベイトリールは必要なさそうです。

 

個人的な所感です。

 

※因みにベイトリールは単にパワーがあるだけではなく、狙った所にキャストしやすいという利点もあるそうです。

 

【関連記事】
 カニを見かけたら 釣り初心者の観察眼
 釣りの初心者でも、釣れたら正解
 初心者釣りセットのメンテナンス
 釣り竿の号数、ロッドの固さ表記について

 

TOP:トップ