釣り初心者のジグとかルアーとか




 

釣り初心者のジグとかルアーとか

独学、一人で釣りをはじめる私のような釣りの初心者さんがジグとかエギといったルアー釣りをする際には、まずはダイソーさんのものを利用することをオススメします。

 

なぜなら、釣り初心者はロスト率(海に放ってしまう率)が異常に高いからです。

 

釣り場に対して無知だったり、経験不足によるところが大きな原因になっていると思います。

 

ダイソーさんにものでも十分に釣果に結びつきます。

 

釣り具メーカーさんに怒られてしまいそうですが、コスパの点でダイソーさんの釣り具を超えることって、結構難しい部分があると思います。

 

ダイソーさんの規模になると大量に生産できるから、あんなに安く作れるのだと思います。

 

でも、需要量が少ないものだとダイソーさんも商売にならないだろうから、結局は細々としたものまで含めて全ての釣り具を網羅することは出来ないと思います。

 

そこで、ダイソーさん、釣具店さん、ヤフオクやメルカリの新古品、中古品、ハンドメイド商品を上手に使い分けると良いと思います。

 

因みに、ハンドメイド商品を作られている方は色々なタイプがいるようですが、即決価格で購入するとオマケを付けてくれたり、2回目の購入からはオマケを付けてくれたりして、実際にはかなりお得に商品を購入できる場合が多い感じがします。

 

また、ハンドメイド商品だと、既製品には無い工夫をしている場合もあり、見ているだけも釣りに対する思考の幅が広がって、釣り仕掛けに対する想像力が高まってくることがあります。

 

楽しいです。

 

ダイソーさんを使いこなしたら、メルカリとかヤフオクとか、釣具店さんのセール品などをあたり、その上で、釣り具メーカーさんの最新動向をチェックするという感じでいいのかなと思っています。

 

はじめに、ダイソーさんのジグを購入して使用する場合は、100均のマニキュアも一緒に購入して表面をコートしておくことをオススメします。

 

ジグの表面はスグにハゲてしまいますよ!

 

もう少しコストをかけれるなら、ケイムラウレタンコート剤を釣り具店さんで買ってコートしておくとよいです。

 

これをしておくだけでジグのもちが全然違います!!

 

このケイムラコートは紫外線を反射するため、紫外線が降り注ぐ昼間のアピール力をアップさせ集魚効果につながります。

 

因みにジグの表面のキラキラ感は集魚効果が非常にあります。

 

この部分がハゲてしまうだけでも、釣果が悪くなりますので、そのくらい大丈夫でしょなんて思わずにジグのコートはしっかりとやっておいた方がトータルで非常に安上がりです!

 

安上がりと言えば、ジグについてですが、あえて小さ目を選ぶとロスト率が上がる感じがします。根掛かりしやすいです。

 

竿に問題の出ない範囲なら重い方のジグをオススメします!

 

【関連記事】
カニを見かけたら 釣り初心者の観察眼
釣りの初心者でも、釣れたら正解
初心者釣りセットのメンテナンス
釣り竿の号数、ロッドの固さ表記について

 

TOP:トップ