釣りの初心者でも、釣れたら正解

釣りの初心者でも、釣れたら正解

 




 

釣りには色々なやり方、仕掛けがありますが、どのような釣り方であっても、釣れたら正解だと思います。

 

逆に言えば、釣れなければ不正解。

 

でも、単純に一つの切り口で割り切れるほど簡単ではなく、季節や潮のタイミング、天候、釣り場の状態などが重なって、本当は有効な釣り方であるにもかかわらず、釣果に結びつかなかったというケースも、もちろんあると思います。

 

だから、経験が大事だと思いますし、経験のある人の言葉に耳を傾けることも大切ですね。

 

でも、完全に正しいことを把握出来ている人なんていないはずですね。

 

分からないことが多いからこそ、思っていたよりも良い結果が出れば、その時の状況などをしっかりと把握しておくことが大切だと思います。

 

正解の時、どういった状況だったかということです。

 

正しいと思っている釣り方をしているのに全く釣れなかったというときにも同様だと思います。

 

仕掛けを見て、これでは釣れないと釣りの上手な人が言っていたとしても、実際に釣り上げたら、釣れた方が正解のはずです。

 

釣りが複雑になれば、釣り人のこだわりも増していくと思いますが、そのこだわりが魚を釣り上げるという点で最適なものになっているかどうかは誰にも分からないことだと思います。

 

結果だけでしか分からないのです。

 

こだわりをまねて、確かに釣れたとしても、もっと効率よく釣ることが出来るかもしれません。

 

より良いものへと釣りの技術をアップさせていくことが出来るかもしれません。

 

釣りは釣れたら正解。

 

こういった正解を幾つ持っているかで、釣り人の腕に違いが出てくるのだと思います。

 

正解を正解だと捉えるためにも、今、どういった状況でどんな仕掛けで、どんなタイミングで釣りをしているのかを意識しておくと、さらに腕に磨きがかかりそうですね!

 

【関連記事】
釣り初心者のための釣り道具入手方法
釣り初心者が少しでも優位に立つために
【釣り初心者必読】アニサキス、寄生虫について

TOP:トップ