釣り初心者、遠投が出来ない




 

釣り初心者、遠投が出来ない


堤防釣りから釣りをはじめて、「ちょい投げ」をしたり、堤防の真下を探ったりしつつ、釣り場の傾向も把握出来てくると、次はもう少し遠くへ仕掛けと飛ばしたいと思うようになると思います。

 

そうですね。

 

狙えていない範囲は、より遠くだということが分かってくると思います。

 

そして、この遠くは水深も深く大物が泳いでいる可能性が高くなります。

 

狙いを大物に切り替えたときから、「遠投」が視野に入ってくることになると思います。

 

ここで、はじめに購入した初心者用の釣りセットから、一歩先に進むことになるのだと思います。

 

そう。もう少し長い竿を買おうという選択をする可能性が高くなると思います。

 

4メートル前後の長い竿。

 

でも、これは初心者用のセット竿と比べると扱いが難しくなります。

 

竿が長くなったから、軽い力でも遠投できるはずなんて思って投げてみると、意外に飛ばない。

 

もう一回やっても、思っていたよりも、あまり飛ばないかもしれない。

 

はじめは難しいです。

 

遠投が上手にできないと、せっかく買った長竿に一瞬がっかりするかもしれません。

 

でも、それはおそらく慣れていないだけです。

 

慣れれば、遠投できるようになります。

 

身体は投げる方向を向き、足は前後に開いて踏ん張れるようにしながら投げると遠くへ飛ぶようになってくると思います。

 

竿を横に振らないで、なるべく縦に振るようにすることも飛距離をのばす秘訣です。

 

さらに、オモリを一つ重いものにしたり、ジェット天秤を使ったりして飛距離をのばしていきましょう。

 

遠投がスムーズに出来るようになるまで、何度も投げてみるとよいと思います。

 

少しずつ、力を入れるタイミングをつかんでいくべきで、いきなり無茶なことをしないことも大事です。

 

飛ばないからといって、まだ動作も整っていなのに、力いっぱい振り回してはいけませんね。

 

そもそも、上手な人は軽く投げているのに、かなり飛ばしています。

 

事故やトラブルの元になりかねません。

 

長竿の遠投時には、特に注意して周囲を確認の上、投げる動作に入らなくてはいけません。

 

長い竿は扱いにくいというだけでなく、短い竿に比べて周囲への注意がさらに必要です。

 





 

ですので、釣り初心者さんの初めて持つ竿が4メートル前後というのは、オススメできません。

 

仮に、それが良い竿であったとしても釣り初心者が初めに使う竿として選ぶべきでものではないかなというのが初心者である私の個人的な印象です。

 

初心者用のセットを使い込んで、もっと遠くのエリアも狙ってみたいと思ったら、遠投用の少し長い竿を検討したらよいと思います。

 

因みに、遠投竿は伸縮してコンパクトに収納できるもの(振り出し竿)と、3本程度に分割された竿を「継ぎ」合わせて1つに合わせるもの(並継ぎ竿)があります。

 

はじめの一本は、持ち運びやすい振り出し竿をオススメするケースが多いようです。

 

ですが、遠投力重視であれば並継ぎ竿になると思います。

 

自分が何を目的にしているのかを整理して、振り出し竿にするか、並継ぎ竿するかを検討しましょう。

 

それから、遠投竿を一日使ったら、使い方によっては握っている手がパンパンに筋肉痛になることもあります。

 

その点からも、はじめに持つ遠投竿は4メートル前後の長さにしておくとよいと私は思います。

 

ちゃんと振り切れるようになるまでに、何度もキャストして練習が必要だと思います。

 

竿のしなりをしっかりとオモリにのせて、効率よく振り切るイメージをつかみましょう。

 

キャスト技術の違いによって、飛距離にも大きな差がでます。

 

それから、竿に合ったオモリを使うことも基本として、おさえておくべきですね。

 

重すぎもせず、軽すぎもせず、といったところです。

 

上級者の方は、このメーカーのこの竿は・・・なんて言って、あえて少し軽めのオモリを使ってみたり、重めのオモリを使ってみたりすることがあるようですが、はじめは基本を守り、竿のしなり具合などを確認してから必要に応じて少しずつ重りを調整したらよいと思います。

 

基本的にオモリが重い方が飛距離がでます。

 

もう一つ、意識しておきたいことは体力面です。

 

身体の大きさや体力に見合った竿にするべきです。

 

身長が170cm程度で体重が65キロ程度の人が持つ遠投竿が4メートル前後という感じで思っておけば良いと思います。

 

女性で遠投竿を買いたいといって、身長が150cmくらいで体重が40キロ台という方は、もう少し扱いやすい短めの竿を検討した方が良いです。

 

相当、運動部で鍛えこんできたという人なら違ってくるとは思いますが。。。

 

遠投しようと思っても、体力に合っていない竿を使うと逆に遠投力が小さなものになってしまいます。

【関連記事】
根掛かりでサビキとラインを無駄にしない方法。ローコストなサビキ釣りノウハウ。
釣りの初心者さん!「色」ってスゴイよ!!
釣り初心者、ついに遠投竿デビュー。予想外のことが発生。

TOP:トップ