釣り初心者が竿の心配をするくらいなら




釣り初心者が竿の心配をするくらいなら


私が釣りを始めようと思い立った時、釣り竿はどのようなものを買えばよいかと少し迷ったことがあります。

 

その後、あまり意識することなく釣り初心者用のセット商品を購入することになったのですが、結果的にこれでよかったと思います。

 

アジング初心者用のセット商品であれば少し違うかもしれませんが、そもそも「釣り初心者用」として売られているものは、竿が太すぎも細すぎもせず、かといって穴釣りのように1メート位の短さでもなく、4、5メートルといったような長い竿でもないことが多いと思います。

 

2メートル程度のものが多いと思います。初心者には大変扱いやすいのです。

 

この竿が折れる心配を初心者さんがする必要はないと思います。

 

そんな心配をするくらいなら、初心者用釣りセット商品を購入して、すぐに釣りに行くことを考えた方が良いです。

 

そんなに心配するくらいの大物は、なかなか釣れないと思います。たぶん。

 

細かな仕様をチェックして竿選びをして足踏みするくらいなら、釣り場に行って釣りを実際に体験した方がよいと思います。

 

正直なことを言うと、そんなこと心配するくらいなら実際に釣って見せてくれ!!って過去の自分に言ってあげたいくらいです。

 

ホント、そんなことは心配する必要ないですよ。

 

釣りに詳しい人であれば、本当に色々な可能性を考えて、イヤイヤ必ずしもそういうことでもないって話になるのかもしれませんが、そういった上級者さんは、釣り初心者の目線に立てていないことが多いような気もします。

 

さっさと釣りをする。

 

突如として発生する、ビクビクビクッ!!という感覚をまずは味わってみる!

 

これが脳に突き刺さってきます。

 

釣りの楽しさは全てここから始まると思います。

 

その時の竿のシナリ、リールを巻いている感覚、全てを感じ取ってから釣り具についても色々なことが体感として分かってくるものと思います。

 

仕様を眺めても、結局は経験が無ければ実際には何も分からないはずです。

 

私が個人的に良かったなと思うのは、釣り初心者用セット(水汲みバケツとか色々付いたもの)5千円程度と、アジング初心者用のセット(竿、糸がまかれたリール、アジングの教科書)5千円程度を二つ買っていたことですかね。

 

これで、竿の劣化速度の違いやリールを巻いてる時の滑らかさの違いを体感することが出来ました。

 

あぁ、そうか。釣り初心者用のセットの方が色々付いていた分、竿とリールの原価が少し安めだったのかと納得したのです。

 

でも、そんなものでも全然釣れます。

 

えぇ、爆釣を何度も経験しました。

 

釣り初心者であった私には満足な商品です。

 

ただ、今思えば、もう少し竿とリールが良いものだったら、あと5千円追加で出しても良いかなという感じです。

 

でも、始めるときは全てが分かりませんよね。

 

そもそも、人によって、ビクビクビクぅ!!って感触にそんなに反応しないのかもしれません。

 

因みに私も反応するのは、どちらかというと釣りから帰った後なのかなという気もします。

 

でも、この感覚を思い出して、また釣りに行きたくなる。

 

そんな感じです。

 

みんなにとっての正解はわかりません。

 

でも、長い時間をかけて、あれこれと竿の心配をするくらいなら、初心者用の釣りセット商品を購入して釣り場で実際に釣りを体験して、その上で実際に魚を釣り上げることに集中するべきだと思いますね。
 

【関連記事】
 堤防釣りをするために買う物
 大人になって初めての釣り
 私が釣りをはじめた理由、釣りの楽しさ
 釣り初心者が恥ずかしく感じる瞬間。そして注意点。
 釣り初心者の服装について
 
TOP:トップ